2012年7月

やはり見にくさは酷くなる一方だ。
ある日、片目ずつつむって数メートル先の物を指さしてみたところ、利き目の左右方向のズレ(あって当たり前)以外に、あらら・・・、上下方向のズレもある!?
首を若干傾けてものを見る癖がある影響で上下差が出ているのかと思ったが、首の角度を変えてみても大差がない。

「これはやはりなんだか変だぞ〜」ということで、眼科を変更してM病院眼科を受診する。
医師には「まあ気にしすぎかもしれないけれど、安心する為にMRIを撮っておきましょうかね」と言われる。
「じゃあ、バセドウ病でH病院にかかっているし、この際そちらで受診をまとめさせて下さい。病院勤めでいろんな疾患を見て不安なんで、目を撮るついでに脳も撮って頂けますか?」と当方。

7月下旬にH病院を受診してMRI撮影。



posted by 田上惠美子 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。